白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

06/18のツイートまとめ

ali_bin_ibrahim

航海日誌と批判 Kuantanlog: 関空で怖い目に http://t.co/BaxOaQ3I
06-18 00:39

航海日誌と批判 Kuantanlog: セックスは「優生思想」と本来不可分のもの。性欲は「我慢できる」という事実を直視すべき http://t.co/gaJ1wTer
06-18 01:32

関空ロビーで荷物も持たずにウロウロとしているのは地元の「乞食」。「地回り」かもしれない。群れて旅客に因縁をつけている。ナマポ乞食の可能性大。関空は構内への入場をチェックすべき http://t.co/BaxOaQ3I
06-18 01:57

Expert in Japan: Fukushima “is one of the best things to ever happen to Japan” (VIDEO) http://t.co/EMZ3i8Pb
06-18 03:22

06/17のツイートまとめ - ali_bin_ibrahim 明日はマニラより危険なアジアの大都市=大阪へ。生活保護の視察旅行。関空から天王寺あたりまで来て挫折して適当なところに泊まると必然的にナマポの視察になります。 06-1 http://t.co/Re6F2tT2
06-18 09:55

官邸占拠なんて一部で大げさに宣伝してるけど、そこに来てる人たちが具体的にどういう人間なのかを見るべき。日本にいる人間にそんな立派な者がいるわけもなく、ましてやゴネてイチャモンを付けることを好むような連中
06-18 10:51

空港ロビーで「自分がパソコンをもっていない時に他人がノートパソコンを使っている」。これだけの状況で、そのラップトップを持っている人間に嫌がらせをしようという者は、世界広しといえども日本以外にはいない。嫌がらせの道具として「公共」を振りかざす。これが日本の正義感あふれる民衆、市民
06-18 10:58

関空が悪いのは構内に警備員も警察官も置いていないこと。旅行者でもないのに構内に入り込んでタムロしている地元の連中が旅行客に嫌がらせをしていて一番危険なのに、当局は彼らを取り締まれない。訳あって取り締まれないのか?反原発でゴネている連中もあれと同じだろう
06-18 11:03

自分で勝手に決めた「公共マナー」を振り回し、空港の正規利用者の所に来て因縁をつけ、「どっか行け」とまで言う大阪の母親。(旅行者でもないのに関空港内をうろつく。障害杖をついているのでナマポ乞食か)。しかも子どもを何人も連れている。親と同じように育つだろう。放射能で死んだほうが良い
06-18 11:12

関空構内で客に因縁をつけている大阪乞食ババアによれば、座席がいくら開いていても座席を2つ使うのは「公共マナー」違反だそうだ。自分は空港利用者でさえ無いのに、そういう「マナー違反」をしている人間の所にわざわざ来て座り、因縁のための因縁をつける。ヤクザ、地回りのやり方そのものだろう
06-18 11:15


このようなヤクザ・地回り同然の感空港内乞食は、ヤクザ風でも乞食風でもない。普通の格好をして子供まで連れて来ている。そして因縁をつけるターゲットを探すらしい。他人に因縁を付けるのは大阪ババアの精神的娯楽なのか?関空ロビーは無法地帯。誰でも入れる大阪の公共空間
06-18 11:20

関空乞食・大阪障害ババア(杖持ち)によれば、ロビーに座って床に自分のバッグを置くのも「マナー違反」だそうだ。何が気に入らないか知らないがその障害杖で他人のバックをつつきまわし転がす。それは「マナー」に合っているらしい。暇つぶしに関空に来ている地元の生活保護受給者に違いないと思う
06-18 11:28

京都まで来たら少しはまともな世界に帰還した印象。少なくとも表面上は。
06-18 13:49

大阪と京都では確かに言葉が違う。京都のほうがまだ耐えられる
06-18 13:50

航海日誌と批判 Kuantanlog: 関空職員がお勧めする大阪旅行プラン(セブパシフィック航空の機内誌より) http://t.co/KTYwVRPV
06-18 14:30

池田信夫 blog : 人類はずっと戦争を続けてきた - ライブドアブログ http://t.co/X8ChBsuf
06-18 15:14

”遺伝学から経済学に至るアカデミズムの世界的権威が、ここ5年ぐらいの間に同じように戦争に注目しているのは、おそらく偶然ではないだろう。冷戦の終了とともに地域紛争がかえって増え、平和を維持するコストがいかに大きいかがわかってきたのではないか http://t.co/X8ChBsuf
06-18 15:15

関西のローカル線を少し回ってみた。やっぱり人種が違うと思う。遺伝的にもちょっと特殊なのでは?平板な顔が多いせいか、個というものが感じられない。関西人は自己主張が強いと言われるが、群蓄が喚いているだけで「個人」は存在しない印象。家畜の群れに見える。
06-18 19:51

「個人の自由」を尊ぶ感覚が、日本人には絶望的に欠けている。日本社会が「個人の自由」を自発的に受け入れることは考えにくい。日本人の集団主義志向・全体主義志向は、日本人が普通に思っているよりはるかにスゴイ。これを変えるには、国家崩壊、社会崩壊を経なければならない。日本語廃止も必要かも
06-18 19:56

東海アマさんが期待するほど、日本国家・日本社会は簡単に壊れてくれない。日本人が3人集まれば必ず日本社会が出来てしまい、同じような日本国家ができるだろう。日本国家を壊すには徹底的な混血が必要かもしれない。それでも「日本」は破壊しなければならない。まさに人間を幸せにしないシステム
06-18 20:00

関西に比べると東京はいろんな顔立ちの人がいる。完全にコーカソイド系のような普通の日本人もいれば、東南アジア丸出し系の普通の日本人もいる。東京の電車は人の顔を観察するのが楽しい。関西はほとんど同じカオナシばかりで、グニャグニャした黄ばんだ肌の家畜の群れという感じ。肌が黄ばんでいる
06-18 20:04

関空のロビーは地元の乞食の溜まり場。あそこにたむろする人のほとんどは旅客でもなければ見送りでも出迎えでもない。職員のみまわりもほとんどなくナマポ乞食にとっては公園よりも安心な場所になっている。
06-18 20:09

関空は治安上危険な場所。ロビーが地元乞食の溜まり場になっているのに、管理する職員も警察官もいない。ロビーを警官が警戒しない空港なんて、考えられない。
06-18 20:13

関西は駅も鉄道も危険。JRでは駅員の姿も鉄道警察官も見当たらない。路線も切り離しも複雑なのに、プラットフォームに駅員がいないので地元民以外には非常にわかりにくく不親切。
06-18 20:18

心臓移植で記憶が移転するか?: 大槻義彦のページ ―大槻義彦公式ブログ― powered by ココログ http://t.co/sDQgp8dz
06-18 21:21

関西はタイの一種 “女子高生、同級生にナイフで背中刺される” http://t.co/21jjH4JR
06-18 23:39

関西人がよく言う「東京の人は紳士」というのは、東京人なら彼ら関西人のデタラメなわがまま(ほとんど狂気に近い)をなんでもハイハイと聞いて彼らに都合よく動くべきだ、という意味。
06-18 23:53

スポンサーサイト
  1. 2012/06/19(火) 03:08:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。