白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

05/07のツイートまとめ

Kuantanlog

05/06のツイートまとめ - Kuantanlog 05/05のツイートまとめ - Kuantanlog 05/04のツイートまとめ - Kuantanlog 05/03のツイートまとめ - Kuantanlog 05/... https://t.co/AF2a6eR4CO
05-07 09:39

RT @astrsk_inc: ロンドン市長に初のムスリム https://t.co/twhi2CXKUQ
05-07 10:38

プカンバルの空港。セキュリティチェックで、印刷しておいたボーディングパスを提示したが、スマホで見せても通れるのだろうか。かつてeチケットが始まった頃はパスポートだけですべて済んでいたが、最近また紙を要求されるようになった感じ。いつもなんとか搭乗券まで印刷するようにしている。
05-07 11:19

プカンバルの空港。バンドゥンへ。 https://t.co/TkNvKA8RIZ
05-07 11:20

プカンバルは、空港は立派でキレイだが、町も車で走る分にはキレイだが、滞在するのはややキツかった。足元が危なすぎて、よほどマインドフルネスで行かないと怪我しそう。排気ガスもひどい。環境の良い所には宿がない。
05-07 11:36

マレーシアやインドネシアは概して足元が危ない。特にマレーシアは危ない。ネパールの方が足元は安全かも。良くも悪くも外人ツーリストが踏み固めてしまった国は、足元で怪我しないようになっている。マレーシアは複数民族の感じ方が建設にも混在しているので、何があるかわからない怖さがある。
05-07 11:43

バンドゥンの空港はプカンバルよりボロい。プカンバルでは文明国的な普通の通路を通って飛行機に乗れたが、バンドゥンは露天降り。空港ビルもバンドゥンの方が粗末。プカンバルではWi-Fiが簡単に使えたが、バンドゥンの空港は登録しなければならない。このツイッターでログインした。
05-07 14:18

バンドゥンの国際空港で。この飛行機を降りた。 https://t.co/VULUbdzbSM
05-07 14:19

#Bandung@Kuantanlog
05-07 14:20

チパナスCipanasに着いた。当地は4連休中の週末。去年長期滞在した宿が空いていたが、値段は平日の3倍に跳ね上がっていた。ただし平日料金は相変わらずの良心価格。この辺りは馬車が地元の交通手段として現役。
05-07 19:38


バンドゥン、Jln Gardujatiのホテル・チトラCitraは消えていた。数年前にも泊まり、去年も泊まったが、潰れたようだ。日本語を話すチュチュさんはどうしただろう。本人は華人ハーフだと言っていたが、顔は白人系風だった。数年前はよく喋ったが去年は元気がない様子だった。
05-07 19:42

近くのホテルも見てみたが、インドネシアは連休中で、比較的安いところは満室だった。バンドゥンは諦めて、市内バスでチチャフムCicaheumバスターミナルへ向かう。この行き方も去年チュチュさんに教えてもらったのだ。
05-07 19:47

チチャフムCicaheumでガルッGarut行きのオンボロバスに乗る。最初の1時間以上は渋滞でノロノロだった。2時間半かけてようやくチパナスの近くに来る。降ろしてもらい、30分歩いてチパナス着。去年長期滞在した宿が一部屋空いていたので入る。4連休中の週末。平日の3倍の料金。
05-07 19:52

チパナスは緑に囲まれた小さな温泉地なので空気が良い。久しぶりにキレイな空気を吸った気がする。マレーシアはどこに行っても空気はあまり良くない。プカンバルの宿もひどかった。
05-07 21:06

最初にチパナスに来たのは「数年前」でなく10年も前だった。長い時間が無駄に過ぎてしまった。この頃はあれこれ書いていたな。チパナスCipanas (バンドゥン近郊の温泉) その2 : 日付のある紙片(インポート) https://t.co/cxEJOQWlTt
05-07 21:17

10年前は確かにこんな若いかわいい女の子が普通の屋台にたくさんいてびっくりしたが、今はオバサンしか見ない。インドネシアの社会も経済も変わったのだろう。マラッカ航海日誌補遺 チパナスのラニちゃん https://t.co/hNXxVkF936
05-07 21:24

チパナスは涼しい。安宿でも1階の部屋にはたいてい温泉が湧き出しているが、夜は冷え込むはず。騒音対策は、今回はネットで買ったアメリカ製のフォーム式耳栓を沢山持ってきているので安心。数回使うと劣化する。多分戦闘用に開発されたものだろう。
05-07 21:29

日本に良い耳栓がないのが不思議だ。日本の住宅事情では需要もあるし技術もあるだろう。中年の童貞または素人童貞で一人暮らしで貧乏。レオパレスのような所に住んでいる。鏡を見れば将来結婚は勿論、恋愛も無理。隣の恵まれた若い人が夜毎発する生命の歓喜を聞かされると心が折れてしまう、とか。
05-07 21:36

チパナス辺りでは馬車が実用に健在。 https://t.co/VjzjhxYtJk
05-07 21:47

昔はあれこれ書いていた。ここに出てくるLiaという女性は、今もこの近くに住んでいる。5歳くらいの娘がいたが父親はいないと言っていた。チパナスCipanas 07年1月 その1 : 日付のある紙片(インポート) https://t.co/qnlcf0pYrD
05-07 22:40

今もチパナス中心部の店でLiaのことを聞くと知っている人が何人もいる。それにしてもなんか哀しくなるブログだ。我ながら。チパナスCipanas 07年1月 その2 : 日付のある紙片(インポート) https://t.co/5tvaVoCwao
05-07 22:45

白い馬の馬車。 https://t.co/5JWO96Mglt
05-07 22:47

去年会った時、5歳ぐらいの娘がいた、という意味。10年前は、離婚したことがあると言っていたが子供はいなかった。@Kuantanlog
05-07 22:50

スポンサーサイト
  1. 2016/05/08(日) 03:13:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。