白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

03/28のツイートまとめ

Kuantanlog

RT @mitsuki_ab: 日本人奴隷の謎を追って サンパウロ 日本語新聞 https://t.co/gbuuTK2sNU
03-28 01:51

RT @RT_com: Boost consumption? Give out money! - Japan considers cash 'vouchers' for young people https://t.co/LViQ5Olcjc https://t.co/KW4z
03-28 01:54

RT @yakeen4510: 余談だが、外国人なら誰でも使っているガイドブック、ロンリープラネットの昔の「日本」版には、日本女性は白人男性を見ると、自分から食事をごちそうしてくれてホテルに誘ってくる、とまで書かれていた。まさに国辱ものであるhttps://t.co/eNEeF
03-28 02:39

RT @NST_Online: Dr M admits being a dictatorRead More : https://t.co/R2T9UcBZp9 https://t.co/FPNrYl1buP
03-28 02:39

03/27のツイートまとめ - Kuantanlog (日本法において唯一「日本語使用」を規定していると思われる)裁判所法74条を改正して、「裁判所では、英語を用いる」とするのは合憲だ(憲法に反しない)と思いますか? 03... https://t.co/7CWpV3f8Rf
03-28 09:49

日本に帰っても毎日冷水浴をしている。水道から出る水はまだ温かいが、一晩浴槽に溜めた水はこの時期でも非常に冷たい。水道の水をかぶるより、浴槽の水を洗面器で体にかける方が痛い。しかしこれが免疫賦活に最も良い方法である。日本にいて放射能ベチョベチョ地獄から逃れる唯一の方法と言える。
03-28 11:45

水道水で頭と体を洗い、浴槽の冷水をかけたあとは、冷えきった浴槽に入る。水道水を頭からかけながら入るのだ。体が痛くなるが、冷水浴槽につかって3分以上は我慢する。このくらいのことができなければ、放射能ベチョベチョ地獄に対抗する免疫力をつけることはできない。口から入るものは無意味。
03-28 11:49

この放射能ベチョベチョ地獄の日本で、口から入るものを恐れることほど無意味なことはない。内部被曝の80パーセントは空気から。しかし空気を恐れて外出しないのはただの基地外である。また、口から入るものも放射能対策にはならない。異教の伝統だが、冷水浴とヨガと瞑想が免疫力を高める。
03-28 11:55

今日の受験戦争に勝ち抜くために必要なことは、塾通いです。複数の塾に通う必要があります。私はバイトで塾講師をしたことがありますが、小学生で高校の内容を勉強している生徒も少なくありません。そういう生徒は、頭も良いのに、複数の塾に通っていました。塾通いで頭も良くなるのでしょう。
03-28 12:17

これからの社会で生き延びていくためには、小学生で高校の内容を学習できるくらいの素質は必要です。それだけで勝ち組になれるわけではありませんが、その程度の学力もなければ、よほど家に資産でもない限り、負け組・年収200万円以下コースは確定でしょう。
03-28 12:24


私が尊敬してやまない勝ち組知識人・池田信夫氏の一貫したメッセージは「負け組は氏ね。他に選択はない」ですが、池田信夫氏も小学校に入学するまでに常用漢字をすべて覚えていて、小1で新聞を読んでいたそうです。この程度の教育なら特別な神童でなくてもできます。
03-28 12:39

他の動物は一般に同類で殺し合いをしませんが、人類は発生以来、人間同士の殺し合いに明け暮れてきた特別な種族です。人間の罪ともいえますが、今の人類社会で「負け組は氏ね」となるのは自然なこと。殺されず、奴隷にしてもらっているだけマシといえるでしょう。保守とは、この自然な原則に帰ること。
03-28 13:04

@seito4140 死んだことがないのでわかりません。多分奴隷のほうが辛いけど、死ぬほうが怖いのでしょう。
03-28 13:10

人類が発生以来殺し合いに明け暮れて来た原因は、道具の発明だと言われますが、オスの性欲と煩悩が強すぎたからでもあると思います。他の猿でも生殖できるオスはごく一部ですが、常時発情しているわけではないので、生殖から排除されたからと言って不満に思わず、観念しますが、人類は違うからです。
03-28 13:15

今までも実はそうだったのだが、これからはますます勝ち組になることが重要。勝ち組にならなければ一生奴隷で、男は生殖することもできない。(今までなら勝ち組のやり古したお古を譲ってもらえたかもしれないが)。健康保険も年金も生活保護も廃止される。勝ち組の家に生まれるか知能指数が重要。
03-28 17:59

勝ち組なれるかどうかは小学校の4年生ぐらいまでが勝負。家が豊かだったり、親の知能が高い場合、たいてい小学生のうちから成績が良い。小学生で成績が良い子は神経全般が優秀なので運動もでき、なぜかルックスもそこそこ良く、女の子にモテることが多い。最初から強い自己肯定感をもち、将来も安泰。
03-28 18:02

生活保護などは、やはり甘えというほかないと思う。動物を見ると、百獣の王と言われるライオンも、オスは勝ち組だけが群れを作り、メスに食わせてもらいながら生殖の権利を得る。多数の負け組のオスは群れを作れないだけでなく、狩りの能力もないので餓死するそうだ。無能な個体は子孫を残さず死ぬ。
03-28 18:21

雄ライオンの勝ち組がボスになれた理由は、実際に死闘をしたからではない。それ以前に風采が良かったからである。体格が良く、毛並みが立派で、おそらく顔立ちも良く、雄叫びも立派で、いかにも強く賢そうに見えるのだろう。生物界ではそういうオスだけが生き延び、生殖する権利を持つ。人間も同じ。
03-28 18:26

小泉元首相が「ライオンハート」と言っていたのは、思いつきではなく、まさにこういう意味があったのだろう。
03-28 18:41

日本は、「困っている人を国が助ける必要はない」と考える人が主要国の中で飛び抜けて多い国なので、日本国家がそういう国になるのは自然である。日本人はそういう国民なのだから、そういう日本にいる以上、国に助けてもらえないのも「自己責任」だと言える。
03-28 20:18

たいていのことは「運」で決まる。「運」こそまさに「神の意志」(神でも仏でもいい)といえるのであり、誰の責任かといえば、神仏の加護を受けられなかった自分の責任であり、自己責任である。弱者が弱いのは自己責任。困っている奴は自己責任。 これが日本人の信仰。美しい日本。日本の国柄だ。
03-28 20:25

明日またマレーシアに向かうが、マレー猿白痴入管が入国させてくれるかどうか心配だ。マレーシアのスタンプも多くなりすぎた。マレー役人というのは生活保護受給者そのもので、ナマポが役人身分になって威張っているようなもの。馬鹿なスンニ派で怠惰な土人であるほど偉いというマレーシアの制度。
03-28 20:52

マレーシアの土人(ブミプトラ)優遇政策は、日本がコタバルに上陸しマレー半島を侵略占領した時に、「シナ人憎し」で敵の敵は味方、「馬鹿な土人のほうが扱いやすい」という理由でマレー人を不当に優遇したことに由来する。これがマハティールに継承されて、今のナジブの腐敗につながっている。
03-28 21:34

スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 03:13:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。