白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

07/30のツイートまとめ

Kuantanlog

単数か複数かというのは人間の頭の中の枠組みで、人間の知性の制約にすぎないので、単一性に硬直的にこだわることはあまり意味が無いのかもしれない。キリスト教徒の世迷い言だが「今おられ、かつておられ、やがて来られる」という唯一性もあるのかも。しかし「神仏」とか言うのはやはり汚らわしいな。
07-30 01:53

インドネシアから日本に来た看護婦さんが、老人施設の日本人婆に、日本語で「神様が」と言ってるのに、婆の方は頑なに「神仏が」と言い返していたのを以前見た。何回言っても同じ。空気教の日本教徒なら、インドネシアからわざわざ来て面倒見てくれる看護婦さんに合わせればいいものを。婆アの悪意。
07-30 01:58

07/29のツイートまとめ - Kuantanlog この人の英語は素晴らしいんじゃないかな。たぶん言語によって人格が分裂しない人。日本語で考える水準で英語で考えられて、しかも別体系になっていない感じ。"Why so many ... http://t.co/fVbn3qsRVk
07-30 09:34

"How Japan’s Economy Is Destroying Their Youth" を YouTube で見る https://t.co/zW2O9kcxfq
07-30 17:17

今度日本に帰ったら買いたいものがたくさんある。まず、スエットが欲しい。運動靴も欲しい。本もたくさん買いたいが、読む余裕があるかどうか。買ったものを置く場所がいつまであるか。どうせ引っ越ししなければならないから荷造りしてダンボール箱に詰めてしまった本にもまだ読みたいのがある。
07-30 20:42

うちの田舎の方ではまず見ないが、東京ではヨレヨレのスエットのズボンで山手線に乗ってくるのとか結構いた。身なりなどは気にしないのだろう。中部地方から東京に出て来てまず驚くのが、身なりへの無頓着さではないか。スエットで電車なんて、女子高生とか見て勃起してしまったらどうするのだろう。
07-30 20:51

今日はいろいろ大仕事があった。といっも生産的なことではなく処理にすぎないが。日本に帰らないと結果はわからない。外国銀行の発行した小切手(円建)を日本で容易に換金できるか。ネパールでも口座を閉鎖したが金額が少なく現金で受け取った。マレーシアの口座も閉鎖したが小切手でくれた。
07-30 21:00

ネパールの銀行にもマレーシアの銀行にも(いずれも立派な銀行である)ただの旅行者では作れない口座を持っていたが、どこからも「カネをやるから悪用させてくれ」という申し出はなく、利息もたいしたことはなく、死に金になっていたので閉鎖した。
07-30 21:04

マレーシアの方はクレジットカードを作るのが目的で、そのために定期預金をしていたので、少しは増えたかもしれない。何より円安で円建では膨らんだ。数年前のマレーシアでは、コネがあれば旅行者でも銀行口座が作れて、少額の定期預金でクレジットカードも作れた。
07-30 21:16

私が今泊まっている安宿は奇妙な所である。一泊1500円から2000円。外窓無しの部屋が基本。エアコンはあったりなかったり。この辺りの外国人向けの安宿としては開放的で、入り口はいつも開いている。2階フロアだけは暗証がある。白人客も多いがローカルも。ある部屋から赤ん坊の泣き声が。
07-30 21:58


この宿には、主に外国人ツーリスト向けの暗証ドア付の2階の他にレセプションの裏の1階と3階とがある。2階は一応洋式トイレ(但しマレー人やインド系の客も多く便座跨った形跡も)。3階は一度上がってみたがカオスだった。部屋があるのか無いのか、半裸のインド系(客?)のタコ部屋のようだった。
07-30 22:45

この宿も一応無料の朝食がつく。パンとコーヒーだけ。切れている日もある。しかし食堂で見るのはほとんど白人客で(たまに黒人客)、マレー人客や3階のインド系の人たちは見たことがない。2階のマレー人客は払っている金額は同じはず。3階は家賃の体系が全く違うかもしれない。
07-30 22:51

昔からだが、トイレの使い方が一番汚いのは白人である。クソをしたあと流さないのが多い。便座をクソで汚している者も。なぜ白人とわかるかというと、トイレットペーパーを使っているから。マレーシアは、タイやネパールと違い、便器に紙を流せる。しかし、マレー人やインド系は紙は使わない。
07-30 22:59

私も日本を出てからトイレットペーパーを使ったことは一度もない。「水式」に慣れると、「汚れた紙」が非常に汚らわしく感じるようになる。同時に「水の浄化力」が信じられるようになる。水でよくよく洗えば石鹸も要らない。トイレットペーパーは大腸菌をよく通す。水でよく洗うほうが手も清潔。
07-30 23:06

インド人やネパール人の手などの洗い方のほとんど儀式的な入念さはなかなか真似できない。少ない水をいかに有効に使って徹底的に清めるか。
07-30 23:09

スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 03:26:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。