白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

04/01のツイートまとめ

Kuantanlog

03/31のツイートまとめ - Kuantanlog 03/30のツイートまとめ - Kuantanlog 03/29のツイートまとめ - Kuantanlog 03/28のツイートまとめ - Kuantanlog 03/27の... http://t.co/H55jlOXG2T
04-01 09:12

山の木を切り尽くし丸裸の丘にしてしまったのは、決して「近代」のせいでも「西洋文明」のせいでもない。薪で生活するネパール人のまさに「伝統」が犯人である。「物質文明」などという言葉は幼稚。人間の生活はいつでもどこでも物質主義である。伝統は自然と調和するものというのは日本人の妄想。
04-01 17:12

私が数年前に一時期借りていたことのあるアパート。二階の右側の部屋。塗り替えられてキレイになっている。 http://t.co/dEHfWWw76R
04-01 17:13

丸2日、バサンタプルは電気が来なかった。カトマンドゥのホテルやゲストハウスでは停電時でもWi-Fiは動いていたが、Yakホテルではダメ。#basantapur
04-01 17:21

こういうのは文脈を無視したたわごと。海外旅行、特にアジア旅行で「置屋」といえば、売春婦が禁足制度のもとで奴隷的に搾取される場所のこと。常識。@sgsdogrun もっとも京都の芸者も伝統的に売春や人身売買と不可離なもの。前借り金禁足制度はもちろん。
04-01 18:04

バサンタプルのチェ・ゲバラの絵は残っていた。かつてはこの細道が丘の方に登る本道だったが、並行した広めの道が削られてほとんど人が通らなくなっていた。 http://t.co/g4nM3yzSpd
04-01 18:15

マオイスト成金が新築した邸宅。カーストは「モンゴロイド系」のライ(キラト)。マオイストに擦り寄るのも、洗脳されてみるのも、カネのため。理念とか理想なんかもちろんない。理念をもつためには、理念という概念を教わっていなければならない。 http://t.co/X7qDaR9agZ
04-01 18:22

ネパール語では「主義」は「タントラ」というそうだ。民主主義は「ジャナタントラ」とかいうらしい。ジャナは、「人々」、時に上位カースト以外の民衆(ジャナジャティとか)。そのレベル。日本では、主義にあたる言葉がなかったので、「主義」という新語を作って、教えることから始めた。
04-01 18:30

ネトウヨかw 知能の低さが面白いからもっとやっていいよ。参考になる。@sgsdogrun
04-01 18:32

ネパールは生活保護国家のようなもので(そういう国は世界中にいっぱいあると思う)、外国からの援助をどう分配するかが政治経済のすべてだった。伝統的特権層が独占する形式がまずあり、各種の勢力(シガラミ)の「俺にもよこせ」という諸形式(諸タントラ)が対抗し、「共産党」が幾つもできた。
04-01 18:40


どの階層を代表する政党も、指導部の殆どはバウンなどの上位カーストで占められている。マオイストも同じ。バタライもプラチャンダ(ダハル)もバウン。(バタライもダハルも、チェトリにもある姓だが、彼らはバウン)。皆腐敗していて、カトマンドゥに豪邸をいくつも建てている。#ネパール
04-01 18:45

最近マオイストが退潮したのは、私の推測だが、中国資本の直接投資が増えたことや、外国への出稼ぎが容易になったことで、金回りも良くなり、経済的「自立」性がやや高まったからだと思う。こんな寒村からも日本に「難民」として渡り堂々と働いている中年婦人がいる(過去ツイ参照)。#ネパール
04-01 18:52

外国への出稼ぎが容易になったのは、日本のように外国人の違法な就労に目をつぶって外国人労働者を歓迎する国が多くなったこともあるだろうが、LCCが発展して安くどこへでも行けるようになったことも大きいと思う。 中国人による投資がマオイスト人気を退潮させたとすれば面白い。 #ネパール
04-01 18:59

君たちの水準で思考(笑)するほど暇人じゃないだけですよ@sgsdogrun
04-01 19:01

ネパール人も、狭い部屋にぎゅうぎゅう詰めで寝かせられても文句を言わない人が殆どだから、日本の会社が工場で住み込み労働させるには日本人より使いやすい。この人は弁当工場とか。息子が工場の制服を着た母親の写メを見せてくれた。妻だけ「難民」なんて勿論インチキ。亡命請負業者も役人も癒着。
04-01 19:11

「マオイストの迫害」を受けたとして、夫も子供もそのまま残して妻だけ日本に亡命し、難民認定を受けて堂々と工場で働いているネパール人が日本にはいる。誰かに金を払うとできるそうだ。私はその人を数年前から知っているが、マオイストの迫害などなかった。せいぜい小金をせびりに来たくらいだろう。
04-01 20:13

オレは韓国に旅行したこともないし興味もないんだが。なんでいきなり韓国が出てくるのかね。韓国に興味をもたないのは「思考停止」か。ネトウヨ脳では。一日ネットにへばりついているネトウヨには、たまにしかネットに接続できない環境は想像できないだろう。@sgsdogrun
04-01 20:20

ネトウヨって本当は韓国が好きで好きでたまらないんじゃないのか?@sgsdogrun
04-01 20:22

ベトナム人も旅行者の評判はイマイチだな。インド人と中国人を合わせたような性格だとか。金にがめつい。カンボジアで「イスラムチャンパ」だという店に入ったがバッチリぼってきた。「イスラムチャンパ、マイミー・プラテート」とか言って同情を買いながら。(ポイペトだったからタイ語)
04-01 20:32

チベット人ほど礼儀知らずでカネに汚い人たちも少ないと思うが、チベット人大好きとかチベット人と日本人は遺伝的に近いとか言って喜んでる人たちはチベット人に会ったことがあるのかな。チベット語の響きも朝鮮語そっくりで汚いし。チベット旅行した時も親切だったのは漢人の方。シェルパは最悪。
04-01 20:38

もっともチベット人の若い女の子は気さくで親切なことも多いが、ある年齢になると豹変して、世にもおぞましいゼニゲバババアに変わる。そういう洗礼でもあるのかと思う。
04-01 20:48

スポンサーサイト
  1. 2015/04/02(木) 03:30:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。