白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

03/24のツイートまとめ

Kuantanlog

24日に向かうのはネパール東部のTumlingtarという空港。行ったことがない所なので空港付近に町があるかどうかわからないが、チャインプール(ブログに写真を載せた豊かなネワールの町)に近い。地図上はバサンタプルに一番近い空港。今はバサンタプル行きのバスがあるかもしれない。
03-24 01:17

ネパール東部丘陵の村々がどんな風に変わっているか予想もつかない。数年前も年々開発が進む様子に戸惑っていた。前年はバスの来る所まで4時間歩かなければならなかった村にも車が通るようになる。昔の面影を求めて行ったり、死んだ知人の思い出に浸ろうとしたりすれば失望は必定。見届けの旅か。
03-24 01:41

私はなぜネパール東部丘陵にこだわるのか。理由はいろいろありますが、「Kuantanlog ムナ」でGoogle 検索してみてください。まぁ、旅の感傷です。
03-24 01:50

カトマンドゥには何の魅力も感じなくなったので(物価もマレーシアの方が安いくらい)、ネパール東部丘陵を彷徨って(失望し)見届けた後、カカルビッタからインドのシリグリに向かう予定。カカルビッタでネパールのアライバルビザ取得、陸路再入国も可だが、インドからマレーシアに戻るかもしれない。
03-24 02:03

03/23のツイートまとめ - Kuantanlog #在ネパール日本大使館 は、日本人旅行者のマリファナ使用を容認してるみたいだ。サワウチ領事も一貫して「お前が悪い」と説教口調だった。そんな宿にいるお前が悪い。つまり俺に襲いか... http://t.co/QTDHMbX3Bw
03-24 09:11

旧ホテル・カトマンドゥ・ホリデイ(250Rs)、現「日本人の宿、ホテル・トラベラーズ・ホーム」(2000Rs)。朝の屋上(朝食付)は、最低レベルの中年日本人たちの気持ち悪い溜まり場になっていた。下手な英語をひけらかしながら片言の日本語を話す女の子に日本語を教えるオヤジとか。
03-24 11:23

今度カトマンドゥに来ることがもしあったら、マルシャンディホテルに泊まりたいと思う。10年前、一泊2000Rsくらいだった。今はいくらだろう。
03-24 11:37

旧カトマンドゥ・ホリデイ(250Rs)、現「日本人の宿」(2000Rs)。テレビやWi-Fiが付きベッドは豪華になったが、バスルームの排水が悪く、シャワーを浴びると水がすぐ部屋に溢れ出すのは昔と変わらない。シャワー3分で溢れ出す。カトマンドゥは物価は上がったが品質サービスは低下。
03-24 11:52

http://t.co/7KePnNg5o0 http://t.co/w5qDpgy3Ld
03-24 12:04

ここから勧誘を受けてるけど、やめといたほうが良さそうだね。http://t.co/7KePnNg5o0
03-24 12:06


トリブヴァン国内線ゲート前ロビー。 http://t.co/TqDmabyW88
03-24 13:37

ローカル客もいるが白人客も意外に多い。但しTumlingtar行きのチェックインカウンターには誰も並んでいなかった。 http://t.co/PZcYUVXCGc
03-24 13:43

ネパールは、価格はマレーシア並み、品質・サービス・不潔度は従来通りかさらに低下(サービスの質、口だけ、言い訳)。ヒマラヤはまだあるので、目的を決めた短期旅行に向いた国かもしれない。日本人を極力避けることも嫌な思いをしないためには重要。ネパールに限らないが。
03-24 14:10

スポンサーサイト
  1. 2015/03/25(水) 04:09:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。