白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/12のツイートまとめ

kuantanlog

国際的な環境保護団体ブラックスミス研究所(本部ニューヨーク)などは12日までに、旧ソ連チェルノブイリ原発事故の放射性物質による汚染が続くウクライナのチェルノブイリなど、有害物質による環境汚染が最も深刻な世界の10地点を選定、公表した。 http://t.co/F83wiMJjTL
11-12 12:21

東京電力福島第1原発事故によって放射線量が高くなった地域は10地点に含まれなかったが、特記事項として「放射性物質漏れが続いている」と指摘した。 http://t.co/F83wiMJjTL
11-12 12:21

http://t.co/rXuLSgkRBD: The Aba Practical Guide to Drafting Basic Islamic Finance Contracts: Dena H. Elkhatib: 洋書 http://t.co/FQCmubeOMe
11-12 15:09

日本人男性 絶滅危惧種のツシマヤマネコを自宅で15年にわたって飼育: The Voice of Russia http://t.co/NidJ7V2vcI
11-12 15:22

おっぱいでがんを治す: The Voice of Russia http://t.co/lodqNt43sy
11-12 15:25

を「夫婦同姓=家制度」と思い込むのは、明治期の山の手の(西洋から輸入した)文化を「日本の伝統」と取り違える、自称保守によくある錯覚だ。 http://t.co/Gi8THPPiW4
11-12 16:13

バーク以来の本物の保守にとっては国家を信じないことが重要だが――安倍首相や高市氏も含めて――自称保守は国家が経済に介入する家父長主義を保守主義と取り違えている。 http://t.co/Gi8THPPiW4
11-12 16:14

バークはアメリカ独立革命を支援し、ハイエクは貴族の特権を守るイギリスの保守党とは一線を画して「私はなぜ保守ではないのか」という有名なエッセイを書いたが、高市氏は新聞の特殊指定やネット規制など、権力やマスコミに迎合することでは一貫してい http://t.co/Gi8THPPiW4
11-12 16:14

しかし、日本の「土壌主義」みたいな伝統保守は、権力に迎合するだけの空想的保守主義よりさらにおぞましいものなので(京都出身の池田先生にわからないはずがない)、日本に「保守」は不可能だというのが結論。自然権的な自由尊重主義を、「啓蒙的に」導入し国家を破壊して自由経済を確立すべき。
11-12 16:28

小泉内閣のような啓蒙独裁によって、国家を不可逆的に破壊していくことが、日本人が「自由」を手に入れる唯一の方法。小泉内閣が行ったことは正しかった。国家による後見である福祉を破壊すれば、愚民も国家を信じなくなる。それはとても良いこと。この続きをやってくれるのはやはり小泉進次郎か?
11-12 16:42


日本の土壌に「個人の自由」はないので、「保守」なら「個人の自由」は捨てなければならない。個人の自由なしでは自由な市場もないから、「保守」なら自由主義経済も否定することになる。「個人の自由」を選ぶなら、日本の土壌を捨てなければならない。「習慣の尊重」も否定しなければならない。
11-12 16:57

つまり、どっちにしても、日本では、イギリスのようなかっこいいマネはできないということ。これが本当のリアリズムであって、イギリスで地政学を学んでリアリズムとか言ってる学者のリアリズムは欧米崇拝の妄想でしかない。
11-12 16:58

国道を逆走してバイクをひき逃げという悪質な殺人。この記事にはないが、ラジオによれば、犯人(46歳、無職)が運転していた車はベンツ。名古屋はこういうところだ。酔って国道を逆走、ひき逃げ容疑で無職男を逮捕 バイクの男性死亡 http://t.co/9BPd1Mp0uD
11-12 23:28

”ある女性は、「ブス、ブス」という声が聞こえてきて、うるさくて堪らないので、整形手術をしてほしいと、精神科を受診してきた。ブスと言われないように整形手術をしてほしいというのが彼女の「主訴」である。”http://t.co/ePovC50sIf
11-12 23:49

スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 03:36:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。