白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デンマーク人に未成年者売春を斡旋した女を逮捕 パタヤ

「タイの地元新聞を読む」より。
もちろん氷山の一角です。
少女一人や二人ではばれていても白人は逮捕されない。
自室にたびたび連れ込んでようやく逮捕される。

日本人は勘違いしてマネしないようにしてください。
最初の一回で即逮捕されるか、警察官に継続的にゆすられることになるでしょう。

デンマーク人に未成年者売春を斡旋した女を逮捕

 各報道によると、警察当局は7日1:00頃、チョンブリー県パッタヤー地区内で未成年者少女の売春を斡旋した容疑でタイ人女(33)を逮捕し、女から斡旋を受けた14歳の少女に対する性的暴行容疑でデンマーク人の男(43)をアパートの室内で逮捕した。

 アパートの室内で少女に対して猥褻な行為に及んでいた最中に逮捕されたデンマーク人の男に対する捜査から、少女の斡旋元として女が浮かび上がり逮捕と相成った。デンマーク人は、未成年者を部屋に度々連れ込んでいるとの通報に基づき内偵の対象になっていたという。

 調べによると、女は未成年者売春斡旋容疑でバンコクの刑事裁判所から先月22日に逮捕状が発行され逃走中だった。

 女は取り調べに対して、少女を騙して売春に誘い込み、主に外国人男性を対象に1回あたり1,000バーツで売春を斡旋し、内300バーツから500バーツを自分の取り分として受け取っていたと供述しているという。

 尚、デンマーク人の男は、少女に対して猥褻な行為は一切行っていないと主張しているという。

* 逮捕された2人
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/02/pphot2.jpg


 
スポンサーサイト
  1. 2010/02/08(月) 16:05:54|
  2. 白人の児童買春、性犯罪

ふぐり玉蔵さんの限定記事

「ふぐり玉蔵」さんのブロとも限定記事を読んでいますが、今のところは、ちょっと期待のしすぎだったかな、という感じですね。

要するに、私たちの「心の持ち方」で、「奴ら」に対抗できる、というのです。

肯定的な気持ちを持ちましょう。つまり「ポジティブ思考」ですね。

「奴ら」が敵意を煽っているなら逆に、無抵抗な気持ちを持てば対抗できるというような話です。ガンジーなんかの思想に近いのかもしれません。

だったら、「奴ら」なんて呼び方はやめて、尊敬すべき欧米の方々、とか何とか呼んでおけばいいのでは?という感じがしますが。

私は世の中には、善と悪があると思います。もちろん、この世が善と悪だけで成り立っているわけではないし、何が善なのか悪なのか分からないことのほうが多いのも事実です。

それでも、そもそも善も悪もないんだ、とは、私は思いません。

そして、悪はいつかその報いを受ける。受けてほしいし、そうなるように出来ているはずだとやはり思う。

ふぐり玉蔵さんは、この世界がわれわれの心で成り立っているという大乗仏教の唯識思想のようなことを強調されています。

この世界が心で成り立っているということは私も分かるような気がしますが、スカスカの心で成り立っていて、実体はないのかどうかということになると、どうかと思います。

ふぐり玉蔵さんの世界には「神」はでてこないようです。

この点、私はやはり、「神」といわれるような基準となる完全な者があって世界が成り立っているはずだ、という考え方をしているのかもしれません。

私は、「悪」に対抗して闘うことは人間の本来の自然な営みであり、つまり、「神」から与えられた営みであって、それを理屈をつけて回避するのはいけないことなのではないかと思います。

もちろん、自分にそんな力も度胸もないということのほうが多いのですが、闘わなくて良いのだとか、闘わないことが正しいのだ、というような理屈には、どうしてもいかがわしさを感じるのです。

もちろん、悪に対抗して闘っているつもりで、ただ好きなように人殺しをしているだけ、ということが世の中に多いのも事実です。しかし、それにもかかわらず、それにもかかわらず、人間は、「正義」を求めて闘うように、間違いを犯しながらも前進しようとするように、作られている存在なのであり、宦官や坊主やホモのような理屈を捏ねてそれを否定してはいけないのではないか、と思うのです。もちろんこれは、私個人の考え方であり、感じ方です。


なお、よくある「ポジティブ思考」賞賛について私が抱いている疑念についてはこちらをご覧ください。

「ポジティブ思考」論のインチキ性について

「ポジティブ思考」主義は思想のねずみ講
 
  1. 2010/02/02(火) 23:40:30|
  2. 白人のいる風景
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。