白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パッタヤーでノルウェー人、しかも警察ボランティアを麻薬密売で逮捕  アメリカ人銀行強盗を逮捕、パトゥムターニーで

パッタヤーでノルウェー人、しかも警察ボランティアを麻薬密売で逮捕

 デイリーニュース紙(オンライン)によると、警察当局は3日未明チョンブリー県パッタヤー地区に属するバーンラムン郡内で、観光警察の外国人ボランティアスタッフでもある39歳のノルウェー人の男を麻薬密売容疑で逮捕し、ヘロイン40グラム、38口径の拳銃及び銃弾 10発、バイク等を押収した。

 この逮捕はおとり捜査により実現したもので、10年以上タイに滞在している男は、主に外国人相手に自分は観光警察のボランティアスタッフでチョンブリーの警察内に知り合いの警察官が大勢いるから問題がないと言って相手を安心させた上で麻薬を密売していたと見られている


アメリカ人銀行強盗を逮捕、パトゥムターニーで

 The Nationによると、パトゥムターニー県内にある銀行に押し入り現金を強奪した容疑でアメリカ人の男が2日逮捕された。

 調べによると、男は2日午後にフューチャーパーク・ランシット内にあるナコン・ルワン・タイ(Siam City)銀行のカウンターを乗り越え146,000バーツを強奪し逃走していた。


スポンサーサイト
  1. 2009/09/03(木) 19:47:55|
  2. 白人のいる風景

カンボジアで児童への性的暴行で米国人3人訴追、75歳男も アメリカ司法省

カンボジアではちょくちょく白人が逮捕されますが、タイは本当に逮捕されません。タイでこれに手を付けると、海兵隊はもちろん白人キリスト教ミッショナリーや白人NGOの山岳部の「孤児施設」などにも手を入れざるを得なくなる。インドシナにおける白人キリスト教ミッショナリーには100年の伝統を誇るものもあり、その地域で白人王(White Raja)のように君臨している者もいる。白人ミッショナリーは福音派が多い。(カトリックのミッショナリーは時々フィリピンでぺド事件で捕まるが、福音派は米政府の庇護があるので何をしていてもめったに捕まらない)。ミッショナリー団体は集金能力もありそれ自体大きな利権だが、白人世界のアジアにおける権益でもある。米諜報組織とも関係がある。

http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/


カンボジアで児童への性的暴行で3人訴追、75歳男も 司法省

9月1日18時57分配信 CNN.co.jp

ロサンゼルス(CNN) 米司法省は8月31日、カンボジアで繰り返し男女児童に性的被害を加えていたとして41歳から75歳までの米国人男性3人を本国に送還し、訴追したと発表した。米国では6年前、海外で児童に性的暴行を働いた米国人でも逮捕可能とする法律が発効したが、今回は同法に基づく初の訴追。

有罪が確定すれば最長で禁固30年の判決が下される可能性がある。今回の逮捕、訴追は国際人権団体などからの情報提供がきっかけ。3人はいずれも米国内で性的暴行の罪で訴追された前科があった。

司法省の声明によると、3人のうちの1人は数カ月間にわたり、12歳などのカンボジア人少年に5─10ドル(約930円)の金を与え、性的暴行を加えていたほか、裸の写真も撮影していた。国際人権団体によると、別の1人はカンボジアの地方都市の路上に金をばらまき、それを拾いに来る児童を物色する手口も取っていたという。

米国務省は、人身売買の状況が悪化しているとしてカンボジアを最近、警戒リスト国に入れていた。
  1. 2009/09/01(火) 22:32:51|
  2. 白人の児童買春、性犯罪
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。