白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[ドキュソ] 長男を激しく揺さぶり死亡させた英国人(20歳)を逮捕 警視庁 妻は19歳の日本人

日本のマスコミは、有色人種外国人が犯罪を犯した場合は、必ず人種がわかるように報道をするので、「英国人」とだけあって黒人ともアジア系とも書いてない場合は、「白人」と断定して良いと思います。

ときに、「警視庁組織犯罪対策2課」って?
    

長男を激しく揺さぶり死亡させた英国人逮捕 警視庁

8月21日22時26分配信 産経新聞

 生後12日の長男を激しく揺さぶるなどして死亡させたとして、警視庁組織犯罪対策2課は21日、傷害致死の疑いで、青梅市師岡町、英国人の無職、アンソニー・ブルックリー容疑者(20)を逮捕した。
 ブルックリー容疑者は「強い力で揺さぶって、キッチンのテーブルに後頭部をぶつけた。ストレスが大きな原因だった」と供述しており、同課は育児や日本語を十分理解できないことにストレスを感じていたとみて追及している。
 調べでは、ブルックリー容疑者は6月18日午前、同町の自宅で、生後12日の長男、義光くんを激しく揺さぶるなど暴行を加え、19日に死亡させた疑い。日本人の妻(19)が帰宅後、義光くんを市内の病院に連れて行き、病院が通報した。死因は乳幼児揺さぶられ症候群による硬膜下血腫だった。
 ブルックリー容疑者は当初、「風呂に入れ、誤って手を滑らせて落とした」などと話していたが、同課は症状や医師の聴取などから、故意に激しく揺さぶった疑いが強いと判断し逮捕した。
    

スポンサーサイト
  1. 2008/08/22(金) 00:09:17|
  2. 白人のいる風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。