白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダルバール広場 カトマンドゥ

写真はお寺の台座から。

ダルバール広場(旧王宮前広場)は、数年前世界遺産に登録されるまでは外国人も無料で自由に入れることができた。そのころはカトマンドゥにいる間、毎日のようにここにやってきて寺の台座に座って何をすることもなく時間をつぶしていた。ヨガとかヴィパッサナとかに凝ってたころだったので、何もしないで座っていると自動的に瞑想に近い状態になっていくのが楽しかった。当時のカトマンドゥの人たちは今よりずっと無邪気でフレンドリーで白人にも日本人にも幻想を抱いていて、しばらく座っていれば必ず誰かが話しかけてきた。多くは客を探しているガイド(売春婦ではない!)だったが、外人や日本人などと話すこと自体が楽しい、あるいは話しをしたい、という感じだった。今はそういう人はあまりいない。

右側が旧王宮

Imgp3871

ガルーダの像

Imgp3872

奥に見えるのがカスタマンダップKasthamandap寺院
ここでいちばん古いお寺。他の寺院と作りが違い、吹き抜けになっていて日本の寺社を連想する。
「カトマンドゥ」の語源はカスタマンダップだという。

Imgp3874

この広場でいちばん高いお寺

Imgp3875

バサンタプルを望む

Imgp3878

Imgp3883

今回のネパール旅行ではじめて牛を見た。タメル近辺ではまったく見なくなった。

Imgp3880

Imgp3881

段ボール箱であやされている物売りの子供の写真を撮る白人ツーリスト。
この辺の小商人、屋台、物売りなどの写真を片っ端から撮っていた。

Imgp3886

Imgp3887

この茶髪の白婆(毛唐)もローカルをまったく物としか思っていない。ここで商売している人たちは自分たちが観察して写真に撮るために供されている物だくらいにしかおもっていないようだ。小さな商店や屋台の人たちを片っ端から取っていた。

Imgp3888

スポンサーサイト
  1. 2008/03/06(木) 23:53:43|
  2. 白人のいる風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SNSサイトを緊密に監視 23歳の僧侶がSNSを通じて知り合った15歳の少女を寺院内の僧坊に誘い出し性的な乱暴を加えた容疑で逮捕【タイ】

「カジノは仏教に反するから反対だ」、なんて笑わせる。

タイ仏教、タイ仏教僧は、セックス、売春には非常に寛容である。

「タイの地元新聞を読む」より。  

ヂャクラポップ氏、SNSサイトを緊密に監視

 ヂャクラポップ首相府大臣は4日、僧侶による不適切な利用があったとして、ソーシャル・ネットワーク・サービス"h15.com"を緊密に監視するよう情報通信技術省に要請した事を明らかにした。

  問題となった事件は、前日夜半コーンケーン県県都内で23歳の僧侶が、hi5.comを通じて約2週間前に知り合ったチャイヤプーム県内在住の15歳の少 女を寺院内の僧坊に誘い出し性的な乱暴を加えた容疑で逮捕されたというもので、保護された少女は数日前から僧坊内で寝起きしていたという。

 ヂャクラポップ大臣は、仏教の権威だけでなく仏教を信仰する国民をも傷つけた極めて残念な事件であると指摘したした上で、既に情報通信技術省に対してhi5.comを緊密に監視し同様な犯行を防ぐための対策を講じるよう要請した事を明らかにした。

 尚、アクセス遮断措置を講じる可能性に関しては、遮断による効果や影響を勘案した上で検討すると語り、現状では即座に遮断措置を講じる考えが無いことを明らかにしている。

 
タイ仏教僧と売春婦とには特別な因縁があるようだ。売春婦を寺院内で「保護」し、その営業を援助するという立派な慈善行為をする坊主も少なくないようだ。

タイ仏教ほど腐敗堕落した国家宗教は少ないだろう。チェンマイにはビルマ僧も多いが、たいていは堕落した僧で金儲けのためにタイに来ている者である。上座仏教の看板を掲げて黄色い糞掃衣を着ているが、事実上の本業は「星占い」で、常連客は売春婦というようなことも多いようである。

仏教は堕落しやすい宗教だと思う。瞑想することや、リラックスすることを教えることは難しい。「気づき」などなおさら難しい。

凡夫がリラックスしたらろくなことを始めないというのが現実だと思う。

「気づき」や瞑想の真似事をするのは簡単である。

誰でもすこし「練習」すれば3時間ぐらい簡単に「気持ち良く」座っていられるようになる。蓮華座はなおさら気持ちが良かったりする。ハッキリいえばガンジャに酔っているような感じになれる。彼らの修行の真似事は、表面上行う分には実に簡単なものである。

その上、坊主だというだけで特権を与えられるのだから腐敗しないほうが不思議だろう。
  

  1. 2008/03/05(水) 20:37:07|
  2. タイの仏教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
blog comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。