白人のいる風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐりぐりももんが氏の「白人のいる風景」へのコメント

コメントを承認していないことを「削除した」と決め付けて怒っているようなので、いちおうここに公表しておきましょう。今日ひさしぶりに「白人のいる風景」の管理画面にアクセスし、他の人のコメントも承認しておきました。スパムコメントに埋もれているので、ちゃんとしたコメントでも気づかずに承認していないこともありえます。「もみじ」とか「愛」とか「やよい」とか女の名前のはたいていスルーです。

ネットでは原因不明でログが飛ぶことも普通にあると思いますが(ブログによってはすでに投稿したエントリーが消えてしまうという事故も多いらしい)、自分のコメントが「削除された」と言って癇癪を起こしていた方のコメントです。
 

まだまだ日本人はウエルカムなほう...

120人の現地スタッフを抱えながら、一人で工場の面倒をパトンタニで見ている、雇われ社長です。
タイは、白人欧米列強に植民地化されることも無く、絶妙のバランス感覚を発揮して生き抜いて来た国家ですから、コンファランの扱いは、歴史の経験上見て見ぬ振りをしているのだろうと思います。長いものには巻かれろくらいかなー。それと、タイでは白人と売春婦のセットは付き物ですが、専門業者に白人の扱いを任せておけば、触らぬ神に祟り無しぐらいの気持ちでしょう。一般のタイ人にとって、へんちくりんなコンファラン達の日常生活における接点なんかどこにもありませんからね。
日本人は、有色人種の中でもタイでの扱いはまともでしょう。ヤクルト・味の素に始まった半世紀近くに日系企業の進出が、日本の文化・国家イメージの底上げに貢献していると思います。会社に、ロンドン大学でMBAをとった才媛がマネジャーとして働いているのですが、直接に聞いたことは無くても現地で人種差別があったぐらいのことは何となく分かります。その時は、日本人と友達になったことを楽しく話していますので、タイ人も自分達の国際社会における立ち位置は十分理解していると思います。

 
「会社に、ロンドン大学でMBAをとった才媛がマネジャーとして働いているのですが、直接に聞いたことは無くても現地で人種差別があったぐらいのことは何となく分かります。」

ロンドン大学のMBAがどのくらいすごいのか私はよく知りませんが、いまさらなにを?って感じですね。

ヨーロッパ人はタイのバービア嬢やゴーゴー嬢と安易に結婚して(短期間=結局破綻するので)本国に連れ帰る例が多いようですね。白人ツーリズム=買春拠点であるチェンマイではそんな話をよく聞きました。ヨーロッパで暮らしたことがあるというのを自慢にしている売春婦(自称「ガールフレンド」、「支払われるガールフレンド」を稼業にしている女)のも少なくないような。

そんなタイ女がヨーロッパにいっぱい住んでいるのだから、タイ人の場合、先進国で差別されて当然というほかないような気がします。

ごろつき白人がタイでだらだら暮らすために売春婦と結婚して本国にも連れて行くという例も非常に多いのですが(係累のない孤児のような女を必死で探すのだとか=それは納得ですが)、堅いイギリス人などで育ちの良いのがちょっとタイに来て売春婦につかまってしまう例も少なくないと聞きました。

タイに来ただけで「アジア」がわかってしまったと思い込むタイプの白人が多いようです。まじめなヨーロッパ人男が初めてのアジア旅行でタイに来て、自分が教えられてきたヨーロッパの価値観や美意識とはまったく違うものがまかり通っていて、しかもそれで結構楽しい思いができたことにショックを受け、「これだ!これでいいんだ!これがアジアなんだ!」とか思い込み、売春婦と本気で結婚してしまうこともあるのではないかと思います。

実際、人身売買、児童売買、海外移送の手先として国際的に活躍しているタイ女が非常に多いので、タイ女が国際社会で胡散臭い目で見られるのはむしろ当然でしょう。それはタイが国策として長年やってきたことの当然の結果です。

タイの「ガールフレンド産業」のせいでタイ人以外のアジア女性全体が「ガールフレンド」や「レディー」のような目で見られている面が相当あるのだから、タイ人が差別されるのは自業自得というほかありません。

私は日本の入管もタイ女だけは極力入れないようにすべきだと思います。フィリピン女よりたちが悪い。彼女らが売春するだけならまだしも、そのかげではるかに弱い立場にいる少数民族などの少女が売買され搾取されている可能性が非常に高い。

白人の児童性的虐待のカバーとして、児童の母親役のタイ女と偽装カップルになるというのはタイではごくありふれたことです。(児童とも母親役の女とも・・・ということがあるかどうかまではわかりません。これでは偽装親子○ですね)。これだと目立ちにくいので、それによってタイが「児童買春支援国家」として国際的非難を浴びることもないから、タイ国内では白人がやってる分にはほぼ野放しのようですね。

しかし(どうでもいいことですが)こういう悪い遊びをするにはある程度ネットワークが必要です。児童の調達はもとより、母親役の女の調達など、現地人の支援と白人同士の助け合いが必要になります。日本人買春オヤジはこういう組織性が必要な遊びは苦手なように見えます。 たしかに、白人同士はアジアでよく助け合っているように見える。「野蛮人の地では助け合う」というのは、数百年にわたる経験で白人が得た知恵かもしれません。在外日本人たちのようにいつも互いに足を引っ張り合っているよりは麗しいことかもしれません。ちょっと下品になりましたがタイの現実を包み隠さず語ろうとすれば下品にならざるを得ません。
 

「一般のタイ人にとって、へんちくりんなコンファラン達の日常生活における接点なんかどこにもありませんからね。」

これはまったくウソですね。

タイでは都会はもとよりよほどの田舎町でも、ごろつき白人が奴隷女を囲って貴族滞在している風景を普通に見ます。

そういう「白人のいる風景」を毎日見ていて平気でいられる、それが普通なのだと思っている、というのがタイ人です。これほど白人を受け入れている国民はアジアでも他にはあまりないと思います。

自国民の女をクズ白人爺が奴隷女のように囲って自分の町や村に滞在している、そんな「白人のいる風景」をタイでは普通に自分の生活空間の中で、屋台でも喫茶店でもモールでも、毎日のように目にしなければならない。

つまり、ごろつき白人はタイ人の生活の一部になっているわけです。

こういうのを「接点がない」とはいえないでしょう。

これがもしネパールだったら、と考えてみると、カトマンドゥのタメル地区(ツーリスト地区)には土人女連れ毛唐をたまに見ますが、女奴隷連れで旅行している白人で、女はネパールで調達したのではなくタイなど外国から連れてきたのが多いように見える。ネパールでは契約売春婦の調達は簡単ではないようです。

ネパールの田舎町だったら、仮にその毛唐が囲っているのが自分とは無縁のカーストの女であったとしてもネパール人は黙ってはいないと思います。今後どう変わっていくかまではわかりませんが、今のところはそうだろうと思います。
 

もうひとつ同じようなの。表示されないのが納得できなかったのか執念の連投ですね。
 

タイは可でも不可でもなく

120人の現地スタッフを抱えながら、一人で工場の面倒をパトンタニで見ている、雇われ社長です。
タイは、白人欧米列強に植民地化されることも無く、絶妙のバランス感覚を発揮して生き抜いて来た国家ですから、コンファランの扱いは、歴史の経験上見て見ぬ振りをしているのだろうと思います。長いものには巻かれろくらいかなー。それと、タイでは白人と売春婦のセットは付き物ですが、専門業者に白人の扱いを任せておけば、触らぬ神に祟り無しぐらいの気持ちでしょう。一般のタイ人にとって、へんちくりんなコンファラン達の日常生活における接点なんかどこにもありませんからね。日本人は、有色人種の中でもタイでの扱いはまともでしょう。ヤクルト・味の素に始まった半世紀近くになる日系企業の進出が、日本の文化・国家イメージの底上げに貢献していると思います。会社に、ロンドン大学でMBA取得の才媛がマネジャーで働いているのですが、直接に聞いたことは無くても現地で差別を受けたことぐらいのことは何となく分かります。その時に、日本人の友達ができたことを楽しく話していますので、自分としてもうれしく思いました。 貴君の視点は面白いが、会社勤めをしたことが無いんじゃないのかなー...

 

私の感想をこれ以上言う必要もないかと思いますが、いかにも戦後生まれの(右に行こうが左に行こうが)根っから卑屈な百姓、「下を見て満足せよ」という教えが体に染み付いて臭いを発しているような、ドブネズミ姿がよく似合う方、という気が私はします。

いずれにせよ、こういうタイプの人がタイをこよなく愛するようになるということは確かなようです。

「ヤクルト・味の素に始まった半世紀近くになる日系企業の進出が、日本の文化・国家イメージの底上げに貢献していると思います。」

私は逆に、日系企業の長年の『土人甘やかし』、「バンコク都」、「国王陛下の思し召しにより・・・」、タイ国王戴冠60年記念式典のためにわざわざ訪タイした天皇皇后両陛下に対する、タイ政府の無礼千万な扱いに対して抗議するどころかテレビで実況中継された事実さえ封じ込めて沈黙する・・・・、といった卑屈な態度、賤しい利益至上主義、が日本人全体の評価をむしろ下げているのだと思います。

(タイ国王戴冠記念式典への天皇訪タイは、トヨタをはじめとする財界の要望を受けたものだろう。「天皇の経済利用」というほかないが。右翼がなぜこの件について抗議しないのかまったく理解できない)。

数年前バンコク週報で読んだ記事では、在タイ日本人商工会議所はタイ政府に土下座して「欧米企業並みの扱いをお願い」しているそうだ。

トヨタをはじめとする日本の一流企業がタイに莫大な投資をしてやっているのだが、その一流のはずの日本人の態度が乞食同然では、日本人全体がバカにされるのは当然でしょう。日本企業の責任は大ですね。
 

http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2008/05/post_7d8a.html

スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 00:18:43|
  2. タイヲタ日本人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヲタの妄言「人々の優しさや・・・ゆったりした時間・・・物質文明に縛られず・・・」

毎度毎度繰り返されるタイヲタの決まり文句の数々。

まず、タイで白人が優先されている「ように見える」のは、錯覚であるかそうでなければ、白人だから優先されているのではなくて、つまり人種(差別)によって白人が優先されているのではなくて、「白人ツーリストのほうが日本人ツーリストより金持ちだからにすぎない」という大嘘。

このブログのコメントで見る以前にも、数年前から何度となく2chなどで見てきた理屈だが、まったくの嘘である。

タイは、白人が「白人ゆえに優先される」ことが、東南アジア諸国の中でも格別にはっきりしている国である。どんな貧乏白人であっても白人であればたいていの有色人種客より圧倒的に優先され優遇される。

いちばんわかりやすい例が、タイ王国(土人売春猿王国=東南アジア随一の便所国家)のフラッグキャリアであるタイ航空(TG)であり、タイ王国の役所、イミグレーションオフィスである。

タイ航空(TG)に乗ってちょっと観察してみればわかることだが、TGのクルーは白人と有色人種とが並んで座っている席では必ず白人客を先に、満面の笑顔でサービスする。

そして隣に座っている有色人種客に対しては「聞いていることはわかってるだろ。はやく答えろ」というように役人のような態度であごをしゃくるだけである。表情もころっと変わるところがすごい。

それは白人が金持ちだからではない。半ズボンに汚いTシャツ、サンダル履きの若いオーストラリア人客とまともな格好をしたアジア人客が隣り合わせている場合でも、「常に」汚いオージーのガキの方がアジア人客よりも「上客」として扱われる。

(そのオージーが入国カードに書いている職業を見たらTilerとあるではないか。Tilerってなに?とジキジキ聞いてみたら、タイルを貼るしぐさをして見せてくれた。タイラーって「タイル貼り」だよ。つまり、タイ王国においては、大学も出て金もそれなりに持ってるアジア人客よりも、サンダル半ズボン汚いTシャツでマンコ印のタイ航空に乗る中卒「タイル貼り」のオーストラリア白人の方が歓迎され優先されるのである)。

タイ航空のみでなく、ホテル、レストランなどあらゆる接客の場面でこれと同じ人種差別が繰り返される。有色人種が白人の友達と一緒にホテルやレストランに入ってみればわかりやすいことである。有色人種のほうは完全に無視されて客として扱われないか、その白人が連れてきた召使とみなされてタイ人スタッフと同列またはそれ以下に扱われる可能性が高い。たとえば白人が持っている荷物をタイ人スタッフが持つと同時に、そのタイ人が白人の連れの有色人種にあごで指図して荷物を持たせる、などということはごく普通にありそうなことだと私は思う。

そして役所においてはさらに悪質な白人優先の人種差別が行われる。これまでこのブログでも書いてきたとおりである。

このようにタイにおいては、白人であるかどうか、白人か非白人か、がまず、決定的な差別基準となる。

しかしもちろんタイにおける差別基準は白人かどうかだけではない。同じ有色人種の中でも肌色が白いかどうか、顔立ちが歴史的ご主人様である中国人風かどうか(土人風でないかどうか)、という基準によっても扱いがまったく変わってくるだろう。

そして、タイヲタ君たちも強調するように、その人がカネを持っているかどうかによっても扱いはまったく変わる。しかし、本当にカネを持っているかどうかがすべてではない。カネを持ってそうな格好をしているかどうかのほうが、現実に資産があるかどうかよりも重視されることが多いだろう。

カネもってそうな格好とは、タイにおいては、育ちのよさそうな格好とか、洗練された身なりと立ち居振る舞いというようなことではない。24金の装身具をジャラジャラとつけて高そうなものを身に着けているかどうかということがまず評価される。

つまり、タイ人ほどこっけいなカネの奴隷、「物質文明」の奴隷もあまりないということである。

タイヲタが「白人はカネを持ってるから当然優先されるんだ」という主張を繰り返しながら、タイ人ないしタイ愛好家たちが「物質文明に縛られていない」と主張していること自体、あまりにも見え透いたこっけいな矛盾なのだがが、そんなことにも気づかず妄言を繰り返すタイヲタの頭の鈍さあるいは脳みその腐り具合が、むしろタイヲタ、すなわちタイなんかを好きになる連中の水準をよく表しているといえるだろう。

「人々の優しさや・・・ゆったりした時間・・・物質文明に縛られず・・・」、これらの妄言はすべて、タイヲタ=タイ愛好家たちが、自己の怠惰さ、無能さ、人間的なクズさ、ふしだらで下卑た性格、欲望垂れ流しな生活習慣、などを合理化し、タイのことを知らない人間に対して自分の選択したタイと自分の生き方をなにか立派なものであるかのように見せかけるために、十年一日のように繰り返しているものである。

だからタイに関してだれかがこのような言葉を発するのを見たら、「クズの自己正当化がまたはじまった」と思わなければならない。

タイヲタたちは自分自身のためにもこのような妄言を繰り返しているのである。タイヲタはタイ幻想を抱いてタイに行き、惰性と欲望垂れ流しでタイにのめりこんでしまい、(正気の部分が残っていれば)タイという国が「やさしさ」や「ゆったりした時間」や「物質文明に縛られず」と対極にある国だということに気づいた後も、これらの妄言を繰り返し続ける。むしろなおさら熱心に妄言を繰り返す場合が多いように見える。

それはおそらく、これらのウソをウソだと認めると、自分が行った人生の選択(つまりタイを選んだという選択)を否定することになり、自己の半生を否定し、自分のひたすらなるクズさを直視しなければならないことになるからだろう。

たとえば、「人々の優しさ」がうれしくて、そういう環境にいたいと思うということは、どんなクズでも考えることであり、少しも自慢のできることではないのだが、タイヲタはそういう現実を直視することをせず、「人々の優しさ」を求めることが自らの優しさの証明であるかのような幼児的な錯覚にとどまり、かつそのようなあいまいなイメージを「タイのイメージ」として宣伝さえするのである。

 


  1. 2008/04/27(日) 14:42:12|
  2. タイヲタ日本人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒らしホスト Fuck murderer Bhumibol Adulyadej!

inetnum:      222.123.0.0 - 222.123.255.255
netname:      TTTNET
descr:        Maxnet, Internet Service Provider, Bangkok
descr:        under management by TT&T co. ltd Thailand
country:      TH
admin-c:      WP156-AP
tech-c:       WP156-AP
status:       ALLOCATED PORTABLE
changed:      hm-changed@apnic.net 20060806
mnt-by:       APNIC-HM
mnt-lower:    MAINT-TH-WICHAI
source:       APNIC

person:       Wichai Putiwongpanich
nic-hdl:      WP156-AP
e-mail:       wichaip@ttt.co.th
address:      252/30 Muang Thai Phatra Complex Tower 1, 22nd Fl., Ratchadaphisek Rd., Huaykwang, Bangkok 10320  Thailand
phone:        +66-2-693-2100
fax-no:       +66-2-693-2100
country:      TH
changed:      wichaip@ttt.co.th 20060410
mnt-by:       MAINT-TH-WICHAI
source:       APNIC
  
  1. 2007/09/23(日) 14:55:31|
  2. タイヲタ日本人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ちゃんねるの白痴なタイヲタにまた叩かれました

タイ国王、天皇を迎えず! では、2ちゃんねる(2ch.net)のタイヲタ白痴ウヨ連中に、「ガセ」だの「朝鮮」だの勝手なことをさんざん書かれたので、当然こちらにも2chのクズな名無しどもの書き込みを引用して叩く権利はあるだろう。

だからというわけでもないが、たまたま2chを引用したこの記事が早速また叩かれていた。

熱心に見てるのがいるんだね。こんなアクセスの少ないブログをわざわざ叩いてくるところをみると、いくぶん痛いところをついていたらしい。

しかし、私がいつマレーシアを盛んに持ち上げたかね?

私がマレーシアを批判してないって?

2ちゃんねらー、しかも海外旅行板のカスなタイヲタたちにまともな読解力を期待するのが無理だろうが、せめてこのブログのマレーシアカテゴリーを一瞥してから言ってもらいたいものだ。

こいつらはマレーシアのことなんかタイ国境以外は何も知らないだろうが。

なお私はマレーシア在住ではない。住所地も住居も日本。マレーシアには比較的長く滞在するだけ(日本人はビザ無し滞在3ヶ月だからね)。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1160847532/

957 :異邦人さん :2007/04/12(木) 19:22:10 ID:sBrFBiXG

このスレが批判されているな。漏れも対象だが。
こいつは、マレーシアを盛んに持ち上げているが、マレーシアは国教がイスラム教。
意外なことに、タイもインドネシアも国教などという野蛮なものはない。

マレーシアでは、宗教警察があって、男女が2人部屋にいるだけで逮捕できる、とんでもない国なのだが。お前、マレーシアを批判してみろよと言ってやりたい。マレーシア在住じゃ、ビビって批判できないだろうな

>>928-943
> 2007年4月 9日 (月)
> ワチラコン王子 タイヲタの異常な風景 (2ちゃんねるネタ)
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/04/2_4874.html

> タイ王室を自国の王室のように崇拝し、タイマンセーのためならどんな原則もかなぐり捨てるタイヲタたちの
情景(といって、もともと原則も何もないんだろうが)。
> タイヲタは「タイは親日」幻想にしがみつくと同時に、タイ王室と自分とを同化して、タイ国王を侮辱するのも
自分が嫌いな「中国系」(あるいは朝鮮人でもいい)であるに違いない、と思い込んで自慰する。
> とくに下に出てくる「大魔王」というやつは痛い。ひたすらなる事大主義で、たんに偉そうなもの(日本にない
政治的実権と莫大な資産を抱えたタイ王室のような)に心を寄せているという体。
> タイ国王を賛美する日本人は現国王の人格や実績をその理由にしていることが多いが、そういう理由なら
ワチラコンではどうしようもない。
> にもかかわらず、この手のタイヲタは無理にでもタイ王室を崇敬しようとする。
> もともと「偉そうな存在」が好きで、それに同化して自分も偉そうにしたいという動機で右翼やヤクザに入っ
ていく連中と同様の心理から、「強大で権威ある王室を戴くタイ」に「入っていく」のだろう。
> あるいは、日本が敗戦で失ったものが惜しいが(そう感じること自体は悪くない)、それを自分自身の国で
取り戻そうとするのではなく、安易にそれに近そうに見えるものをタイに求めてタイに逃げ、その傷の痛みを
「タイ」というレンタルワイフで慰めようとしているのかもしれない。

958 :異邦人さん :2007/04/12(木) 20:27:36 ID:FnD/Y3ct

>>957
そのサイトマレーシアもけちょんけちょんに言ってるけど・・・

タイヲタの醜さが際立つなwww

958は私の自演だが。

タイヲタの特徴は、立場とか嗜好以前に「頭が悪すぎる」こと。とにかく知恵がない。頭を使うのがきらい。そういう連中が吹き溜まるのがタイという国。

マレーシアに宗教警察があって風紀に厳しいことの理由のひとつは、隣にタイという国があるからだろう。これは現実的かつ必須な要請だろう。

タイ売春婦を連れて隣国から乗り込んでくる薄汚いタイヲタどもを少しでも減らしたい、という気持ちからだといってもそんなに大きな間違いではないのではないか。

あの「地政学的な位置」wにあって取り締まりが緩かったら、たちまちタイ並みの便所国家になるだろうが。実際、土人売春婦連れの毛唐がKLならまだしもクランタン州になだれ込んできたら大変。

毛唐やタイヲタたちが契約売春婦を「ガールフレンド」だといって開き直る土壌がある以上、「売春」形式のみならず「恋愛」形式にも目を光らせていることを、ときどきアピールしておく必要がある。

タイヲタくんには刺激的なの2題

タイ王室の由緒
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2007/01/post_91c9.html

タイヲタについて
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/2006/11/post_c0d1.html

とくにこんなの、タイヲタウヨたちはどう「処理」するんでしょうか。これもガセか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%8E%8B%E6%9C%9D

その後のチャクリー王朝の王は単なる傀儡として扱われた。ラーマ8世時にはその権威は完全に失墜し、戦時中には、日本の友好象徴として祭り上げられた。その後ラーマ8世は戦後、謎の変死を遂げるが、あくまでも暗殺説を唱える人は、日本との友好的な印象が敗戦後にはマイナスに作用したため殺されたと主張する人もいる(この記述はタイでは違法)

その後現タイ国王ラーマ9世には憲法の枠内での立憲君主として大きく国家元首としての地位の回復をした。

タイ王国 歴史 第二次世界大戦

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD

むろんピブーンソンクラームはこれに気が付いていたが黙認し、一方で日本に対しては「自由タイ」などないかのように振る舞っていた

しかし、1944年頃より日本の敗色が濃くなるとプリーディーが「自由タイ」を指揮するなど急速に連合国との関係を強め、1945年8月に日本が連合国に対して敗北すると、プリーディーは「タイの宣戦布告は無効である」と宣言し、連合国との間の敵対関係を終結させようとした。こうした巧妙な政治手腕により、タイは連合国による敗戦国としての裁きを免れた上に、国際連合での敵国条項にその名を連ねることも無かった

2ch白痴タイヲタのハクチな文章続編。このブログの批判なんだが。
969 :異邦人さん :2007/04/13(金) 10:24:09 ID:AIsssGCk
>>957
あまりに低レベルなタイ批判のオンパレードに正直読むのもうんざりなんですが、
とりあえず頑張って過去記事から読み漁って見たよ。要するにこいつってタイ旅行中にタイ人の女に振られたのを根に持って叩いてるだけじゃんw
セックスツーリズムがどうこう言ってるわりに自身も以前はその手の場所に出入りしてたようだし
私怨で特定の外国と叩いてる精神異常者を見た!
ちなみにニフティにもウザがられてるようで、全く迷惑な奴だよw
たのむからこれ以上外で日本の恥を晒さないで欲しいものです

>要するにこいつってタイ旅行中にタイ人の女に振られたのを根に持って叩いてるだけじゃんw

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1160847532/l50

こいつはこのブログのどこ読んだんだろうね。

読まずに読んだ振りしてたたくと、読んでない人がそのとおりに信じこんでしまうという2ch技術か。

私は自分のプライバシーについては基本的に書かない。他人が読んで面白いことでもないしね。

しかし、私はタイで「女に振られる」ような間抜けなまねをしたことはないですね。

「その手のところ」に出入りもしていない。タイではその必要さえない。普通のタイマッサージが「その手のところ」だというなら別だが。

最後の2文にはタイヲタの事大主義、権威を無条件に受け入れる性向、自虐的性向がよく現れている。ニフティのことなど余計なお世話だが、

>たのむからこれ以上外で日本の恥を晒さないで欲しいものです

これと同じような文章を2ちゃんねるのこの板のタイ関係スレッドで数年前から何度見ている。

タイを批判するものを捕まえて「海外へ行くな」と罵倒する。

普通のツーリストにとってはまったくこっけいなことだだが、タイヲタにとっては、タイ=海外のすべて、タイへ行くな=海外へ行くな、ということらしい。

私を批判するつもりでマレーシアのことを(何にも知らずに)批判しているのもいるが、私はマレーシアを擁護する義理はないから最初からピントはずれ。タイヲタの頭悪さ爆発。ムスリムであるソンティがクーデタ政府の要人になれたから、タイには「国教などという野蛮なもの」はないなどといっている。それをいうならマレーシアにも華人やインド系の大臣がいるし、華人政党もある。華人やインド系が首相になることもできないわけではないだろう。

タイ王室の特徴は、政治権力と巨大な財力を持ち政治的社会的影響力を積極的に行使していながら、あらゆる批判からまったく自由であるというところにある。実権を持っているにかかわらず誰も一切批判できない。

マレーシアはスンニ派の世俗主義で政教分離が進んでいる。マレーシアにいて政府を批判することは、少なくとも外国人にとっては怖いことではない。マレー人はウスノロのごろつきだと言って大して問題にならない。インド系や中国系と話をすればそんな話ばかりだし、官報のようなNew Straits Timesにさえ「マレー人は馬鹿だ怠惰だといわれているが、そんなことはない、その気になればやれるのだ」みたいな記事が載ることがある。

しかし、タイにいながらタイ政府を批判するようなことは非常に現実の危険を伴うことだろう。官憲が弾圧しないとしても、非常にやばいことになりうるのではないか?

これはマレーシアのような多民族・他宗教国家と、タイのように民族的宗教的同一性が強い閉鎖的独善的な国との違いといえる。

  1. 2007/04/12(木) 16:49:39|
  2. タイヲタ日本人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワチラコン王子 タイヲタの異常な風景 (2ちゃんねるネタ)

タイ王室を自国の王室のように崇拝し、タイマンセーのためならどんな原則もかなぐり捨てるタイヲタたちの情景(といって、もともと原則も何もないんだろうが)。

タイヲタは「タイは親日」幻想にしがみつくと同時に、タイ王室と自分とを同化して、タイ国王を侮辱するのも自分が嫌いな「中国系」(あるいは朝鮮人でもいい)であるに違いない、と思い込んで自慰する。

とくに下に出てくる「大魔王」というやつは痛い。ひたすらなる事大主義で、たんに偉そうなもの(日本にない政治的実権と莫大な資産を抱えたタイ王室のような)に心を寄せているという体。

タイ国王を賛美する日本人は現国王の人格や実績をその理由にしていることが多いが、そういう理由ならワチラコンではどうしようもない

にもかかわらず、この手のタイヲタは無理にでもタイ王室を崇敬しようとする。

もともと「偉そうな存在」が好きで、それに同化して自分も偉そうにしたいという動機で右翼やヤクザに入っていく連中と同様の心理から、「強大で権威ある王室を戴くタイ」に「入っていく」のだろう。

あるいは、日本が敗戦で失ったものが惜しいが(そう感じること自体は悪くない)、それを自分自身の国で取り戻そうとするのではなく、安易にそれに近そうに見えるものをタイに求めてタイに逃げ、その傷の痛みを「タイ」というレンタルワイフで慰めようとしているのかもしれない。

928 :異邦人さん :2007/04/06(金) 13:19:38 ID:05IKLAv4

タイ政府、「ユーチューブ」への国内からのアクセスを禁止・・・王室を冷やかす動画削除拒否のため

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175759815/

削除していた画像がまた復活。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175759815/36

ここを見たら、心底毛唐に○意を抱くよ。タイ人やタイ王室に少しでも共感を覚えるなら、「見ない」という洗濯が賢明。あまりの異常さに血圧が上がりそうだ。

932 :大魔王 ◆0gMZz1uVmM :2007/04/06(金) 23:08:21 ID:VYfOMYcn

今、タイの保守派議員の間で外人の影響でタイの伝統文化が毒されると考える人間が多くいる。例のスイス人やこんなアホのおかげでまた入管が厳しくなるのは勘弁願いたいものだ。  

933 :異邦人さん :2007/04/06(金) 23:27:59 ID:ZPh1WhbT  

まぁあの白雉国王の場合は同情する気になれんけどなw

934 :異邦人さん :2007/04/07(土) 03:49:14 ID:MXDoUCi8  

次の代の問題があるから締め付けが厳しくなってるんじゃないのか。あまり尊敬を集めてるとはいえないでしょ。

矛盾に満ち満ちたタイ社会をなんとか平穏に維持してた重しがいっきに 吹っ飛んで、諸矛盾噴出・大混乱・・・を恐れるのは当然。また血を見ることになるかも。

日本でも昭和天皇崩御の前後は警察などに緊張した雰囲気があったのでは?

935 :異邦人さん :2007/04/07(土) 09:08:55 ID:/fxW10RN  

あんなビデオを熱心に作るのは中国系だろう。  

936 :大魔王 ◆0gMZz1uVmM :2007/04/07(土) 14:02:38 ID:BTRqyHgL

>>934  タクシンに対して最初にネットで非難が集中し抗議集会が起こったのは、タクシンが王族しかできないワットプラケオの儀式をやったから。軍事クーデターに国民の指示を集める為、そしてタクシン復権を阻止するために”タクシンの無敬罪”の適用を進めつつある。だから現政権も神経質になっている。

今、プミンポン後を睨んでものすごい権力闘争がおこっていると思う。ワチラコン王子は国民の人気は確かにないからね。本屋に行けばシリントン王女の本ばっかり。ただ実際に会った友人の話によると以外に男前らしいね。チャン3のアナウンサーがめかけだったけ?昔のことだけど。

それとタイソングリッド氏によればイスラム弾圧の反動も大きく政局に影響したらしい。  

937 :異邦人さん :2007/04/07(土) 14:28:13 ID:MXDoUCi8  

>>936
>ただ実際に会った友人の話によると以外に男前らしいね

去年の戴冠60年式典のときにテレビで見た。
確かに背が高くて色白だからタイでは男前かも。しかし、品位は感じなかったな。現国王のような繊細な雰囲気はない。

天皇陛下が空港に降りたときに出迎えてたのが彼だが、天皇のほうが頭を低くさげて(まあ謙虚な人だからだが)、タイ皇太子のほうはかなりのけぞっていた。

しかし、タイ国王マンセーでこんなYoutubeに怒ってる日本人が、天皇侮辱劇とか昭和天皇をレイプで有罪にする模擬裁判とかには怒らないのは奇妙な光景だ。 

938 :937:2007/04/07(土) 14:34:28 ID:MXDoUCi8 

こういうコメントのことね。

>>928
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1175759815/36
>ここを見たら、心底毛唐に○意を抱くよ。
>タイ人やタイ王室に少しでも共感を覚えるなら、
>「見ない」という洗濯が賢明。あまりの異常さに血圧が上がりそうだ。

たぶん毛唐だとは思う。中国人はむしろタイ王室には好意的だと思う。

ムハンマド風刺画事件とかの流れだろ。
北欧あたりから来てるクズファラン。
ムハンマド風刺画事件のときに声高に言ってた「批判できない者がいるから批判するのだ」という論理でいくなら、当然やらなきゃならないことになる。  

939 :937:2007/04/07(土) 14:41:02 ID:MXDoUCi8 

天皇とタイ皇太子なら当然天皇のほうが格上だから、ワーイとかしてもよさそうなものだと思ったけどね。

そういうことは期待するのが無理なんだろうか。 

940 :大魔王 ◆0gMZz1uVmM :2007/04/07(土) 14:50:45 ID:BTRqyHgL  

そうか、プミンポン国王は出迎えに来れなかったのか。前の訪タイのときは自ら訪問先をチェックするほどの力の入れようだったのに。ワチラコン王子はTVと遠方から後姿しかみたことないが、直接みるとさすがに品も あるそうだ。ただ、偉そうにしてるのは当たり前だが。しかしプミンポン国王のようなバラミー(カリスマ)はないねー。おめかけ連れて日本を公式訪問しちゃったくらいの不肖の息子だからねー。最近は少しは自覚がでてきたというけど。

>>938  

ふつうに考えればファランだけど、イスラムなどの反体制派・タクシン派・軍部の自作自演などタイ側の謀略の可能性もあるから怖いと思う。  

943 :異邦人さん :2007/04/08(日) 00:28:02 ID:74ZvU1jj 

>>937
>>939 

一説によると、今回のクーデターはワチラコン(血の5月事件に関わっている)がタクシンと組んで、現国王に替わろうとしたのを察知した軍部と現国王派によるとまでいわれている

「皇太子」と呼ぶのは止めようよ。廃嫡はされていないから王位継承権はあるけど、タイ王の王子だし、王位継承権は、シリントーン王女にもあるのだから。

不遜なワチラコン王子とその第4夫人の出迎え↓

http://4travel.jp/traveler/adsawin/pict/11001186/

シリントーン王女はお見送りで天皇皇后陛下に礼を尽くしている。↓

http://4travel.jp/traveler/adsawin/pict/11063757/
> お見送りにこられたシリントン妃がひざまずいて挨拶する姿は珍しいショットなのです。



いつから妃に?近親相姦になるが。妃とは、凄まじい不敬罪。
このブログの筆者は下のような不敬なことを書く基地害さんのようだが。


http://4travel.jp/traveler/adsawin/album/10071423/
> 国王陛下への祝辞を読む息子としてまた、将来のラマ10世の姿も凛々しく感じ、

> 国民を代表して祝辞を読み上げるタクシン首相はやはりここにいなければならない人だと
> 印象付けられた姿ではないだろうか
  

http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1160847532/

上の943はわりとまともなようにも見えるが、そもそも外国の王室の内部問題を自分の戴く王室の問題のように語っているところですでに痛い。

マレーシアの英字新聞が、旧宗主国英国の王室ゴシップに沸くというのならまだわからなくもない。

一般的にいえば、タイ王室が不肖の息子のせいで破綻するなら破綻するで勝手にすればよいというのが、外国人としてのごく正常なスタンスだろう。

欧米がミャンマーなどに要求している「普遍的な人権、言論の自由」の基準からいえば、そもそも「不敬罪」などが存在していること自体が異常なのである。

しかもそれが、イギリスにありそうな「死に法」でなく、現在も実際に思想表現弾圧に使用され、外国人の言論にまで適用されていること、さらにそのことが、「文明諸国」の言論機関からほとんど批判されずにいるという事実は大いに問題だろう。

だいいち、タイ国民にとってみれば日本人(それもカスな)にタイ王室を崇拝されても実際はたいしてありがたくも感じないだろう。

タイは、日本のように国内に強固な反天皇勢力を抱えるような国でもないし、王室が欧米メディアから叩かれる国でもない。

[ワチラコン王子 タイヲタの異常な風景 (2ちゃんねるネタ)]の続きを読む
  1. 2007/04/09(月) 16:46:55|
  2. タイヲタ日本人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
blog comments powered by Disqus 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。